2018年ゴールデンウィーク最後は「aSoooooVIVA」でした。

ゴールデンウィークの最後は「aSoooooVIVA」でした。

浦安校なってから二回目の「aSoooooVIVA」前回は95人もの人がご来場して頂きましたが、今回は110人ものご来場が!!!
本当に有難く思います。
遊び場創作プロジェクトとして動いて行きたいこのイベント、自分が創りたいのは全員が同じ事をするのではなく、遊ぶおもちゃの一つがダンスであり、音楽であり、コミュニケーションという空間の創出。
自由に遊べる空間に音楽があるという環境。
前回同様、スタジオという環境でそれを実現するのはとても難しいとは思っています。改良の余地は多々あると思いますが今回も成功だったのではと思っています。

アフターパーティーではDJ FKDが流す曲で、先生軍団が大盛り上がり。その環境を一緒に過ごすことの大事さを感じています。

afterparty20180506

panpan20180506

ゲストセッションでは、レギュラーメンバー

天然・RISA・YUCHANに加えASCHEから「masato」が参加してくれました。自分はそんな事ないですが、このメンバーが浦安で小さな箱でガチンコで踊ってくれる事に大きな意味があると思っております。

session20180506

言葉で伝える事の出来ない事、言葉で言いたくない事を共有できるように今後も「aSoooooVIVA」は継続したいと思っております。そしてこのような地域の小さなイベントで最高のパフォーマンスをしてくれるこの三人に大きな尊敬を送りたいと思います。

フード協賛頂いた「BIGMAMA」、イベントを主催するにあたりいつも意見をもらう「JIGEN」、体験レッスンやナンバーを出してくれた「tomoko」、刺激的なショーをしてくれる浦安の「刀を研ぎまくってる若手達」、いつも快くショーケースをしてくれパーティーを温めてくれる「明海大学、ラビット」、もちろん浦安校に関わる方々。

このイベントをやると本当に一人では何も出来ない事に気づかされます。もちろん最初からわかってるのですが、自分の苦手な物をケアしてもらいイベントの成功があります。みんながいるから楽しい空間なんです。

次回の「aSoooooVIVA」は秋になると思います。
浦安に素晴らしいパーティーとコミュニティーがあります。

是非、近隣でダンスをやっている方は接してみてください。

将来、あのセッションに誰が入ってくるのか? 浦安の若手のショーケースがどんな進化をみせるのか?
将来が楽しみすぎます。

関係者の皆さま本当にありがとうございます。
そして申し訳ないですがまたすぐお世話になります。

次回は浦安の近隣の店舗の方々にフライヤーを置いて頂きたく思っております。
もしお願い出来る店舗の代表の方いらっしゃいましたら、ご連絡いただければ幸いです。

本当にありがとうございました。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP